毛のう炎とは何か

Posted by 美容ロックスター

 

毛のう炎とは、皮膚病のひとつで、ニキビのように腫れて痛みやかゆみを伴ってしまう症状です。これは傷ついた毛穴に雑菌が入り込むことで引き起こされるのです。実は脱毛をした場合に起こりうる皮膚病がこの毛のう炎なのです。特にムダ毛を毛抜きなどで自己処理した場合などにおこります。毛抜きで抜くとどうしても毛穴が傷つき、そこから雑菌が入り込むのです。これは稀に脱毛サロンでの施術でも起こることがあります。その原因としては施術後のアフターケアです。特に肌が弱い人などは十分に注意しなければいけません。毛のう炎は基本的に放置していても自然治癒するのですが、稀に症状が悪化してしまうこともあるので、その際には皮膚科の受診をオススメします。

Comments are closed.